instagramfacebookYoutubeページトップへ

創業者である会長含め、経営陣にも良い意味で気軽に話が出来る雰囲気があり、 ほんとにフレンドリーな会社だなと思います。それでも、仲良集団になりすぎないプロ集団として、公私を分け、しっかり仕事ができています。

入社のキッカケと仕事内容は?

前職は通信業界の企業で店舗事業部へ配属されて、 携帯ショップの店員として働いていました。どこかで作った物を売っていたのですが、その物作りをしているメーカー自体に興味を持ったのがきっかけです。

当時シービージャパンは(5年前)だと生活雑貨の取扱が中心で、身近なもので面白そうだと感じたのと、自分が希望する物作りに携われるメーカーだったので、応募してみようかなと思いました。

仕事は、業務管理です。お客様からいただいた注文の確認、処理、出荷手配が主な仕事です。またそれに伴う物流や、システムの改善などの役割も担っています。極論ですが、受発注チームが停止したら商品を世に送り出すことが出来ません。そういう気持ちを持って日々の業務に取り組んでいます。

仕事の厳しさは?

数値化することが難しい仕事なので、売上のような積み重ねたものに対するわかりやすい指標がないのが厳しさです。数値化できるものは、物流費用含め、どれだけ「削減」するかというところです。

業務の効率化、社内全体の物流経費認識向上には、ITの活用が重要です。ITを活用した業務改善をするために、社内システム、ネットワーク構築、セキュリティ、プログラミング などの知識を向上させていきたいです。

職場の雰囲気と魅力は?

創業者である会長含め、経営陣にも良い意味で気軽に話が出来る雰囲気があり、 ほんとにフレンドリーな会社だなと思います。それでも、仲良集団になりすぎないプロ集団として、公私を分け、しっかり仕事ができています。

また、個性的な人が多いので、個々人の潜在的チャンス・可能性の発掘したいですね。例えば、自分だったら、バスケットボールを小学校から大学までやっていて、それに人生成形もされて来たので、そこで得たコネクションを「シービージャパン」として、ビジネスに使えないのか、ということを考えています。

少数精鋭で、ひとりひとりが考えながら仕事ができる環境なので、個人の能力が発揮しやすいです。また、チャレンジができる企業だと思います。やりたいことが、いっぱいある人が、面白くできる会社です。

1日の仕事の流れ

8:00 出社、朝礼
9:00 1日の予定の確認
10:00 注文確認
11:00 出荷手配
12:00 昼食
13:00 注文確認
14:00 出荷業務
15:00 クレーム対応
16:00 打ち合わせなど
17:00 翌営業日出荷準備
18:00 1日の業務のまとめ、退社

私のオススメ

『カフア』です。
コーヒーが好きなので、その場で買って飲んだり、家でいれて飲んだりしていたのですが、カフアを機に持ち歩くようになりました。テフロン加工の機能性はもちろん、やはりデザインの良さも、持ち歩きたくなる大きな要因です。

この商品の開発時点から社内でも「ヒットするのでは?」という雰囲気があって、出してみたら思い通りといいますか、本当に売れたのは、とても印象深いですね。